定時に帰ってうつ抜けしたい

ゆるブラック企業で働くゆるうつ女の脱出記録

"カフェで勉強する"って、普通にハードル高くない?

こんにちは、こんばんは、 はじめまして。らむです。

タイトルに「カフェ」って入っているのに、サムネがラーメンでごめんなさい。

 

先日、人生で初めて横浜家系ラーメンを食べました。

f:id:yttayk:20210903174226j:image2021/09/03/175202職場の近くのラーメン屋さんでとても美味しかったのですが、隣の席のサラリーマンがラーメンとチャーシュー丼を頼んで半分ずつ残して帰っていきました。

 

給料半減する呪いをかけておきました。

 

そんな話はさておき、私はメンタルヘルスマネジメント検定の勉強をしています。 

検定に向けての勉強なんて、7年以上前の高校生時代のテストぶりです。

学生時代のテストは無料でしたが、検定は受験料がかかるのでお金に余裕のない私は一発で合格するべく、満点を取る勢いで挑むつもりです。

Twitter ではカフェで勉強する人を良く見かけます。近所のスターバックスドトールコーヒーでもノートパソコンを広げて何か作業をしてる人を見かけることがあります。

私も憧れて「カフェで勉強してみたいなぁ〜」と勉強を始める前は思っていたのですが、いざ始めてみるとカフェで勉強することのハードルの高さに気づきました。

 

まずはコスパ。カフェで勉強すると飲食代がどうしてもかかります。

コーヒーやカフェオレは家でも作れるし、どう考えても家で勉強する方が安上がりで済みます。

 

次に服装。1日中家にいるときはジャージで過ごす私。今日も西武百貨店で割引で買った2020年ラグビーワールドカップの T シャツで過ごしています。

f:id:yttayk:20210903174158j:image

スーパーなど普通の買い物はジャージでも気にしませんが、いくらラグビー大好きな私でもさすがにジャージでカフェに入ろうとは思いません。

カフェに行くために着替えるのも億劫なので、結局家で勉強しようと思うのです。

 

お子さんがいたりして、家で集中できる環境が作りづらい方がカフェで勉強しているのかもしれません。

一人暮らしで好きな飲み物を用意して、Spotifyで検索したおしゃれな洋楽をバックにジャージで勉強できる私には、家での勉強で十分だと感じました。

 

カフェでの勉強は、きっと試験当日の時間つぶしまでお預けだな~、と思いながら家で勉強する最近の私です。